長尾屋
淡路島 南あわじの民宿

南あわじの民宿 長尾屋の魅力

ようこそ、淡路島 南あわじの民宿 長尾屋へ! 当民宿の一番はなんと言っても、新鮮な海の幸を味わえること!! 瀬戸の海で採れる食材を腕をふるってお客様のもとへ。 観光でお泊りいただいたお客様はもちろん、ビジネスのご利用の方からも好評をいただいており、 合宿で起こしになる方からもうれしいことにたくさんの喜びをいただいております。 そんな淡路の民宿ならではのおもてなしが、長尾屋の魅力です。

TEL: 0799-52-0161

Copyright(c)Liberty. All Rights Reserved.

長尾屋

長尾屋の味

head

瀬戸内海の新鮮な海の幸、長尾屋の味!

瀬戸内の味覚の数々!! 南あわじのとらふぐ、言わずといれた淡路の鱧(はも)、鯛・・・。 今まで知っている海の味の見方が変わるほど旨い! 四季を通じて様々な味わいを届けてくれる魅力を一度といわず、何度も味わっていただきたい。 長尾屋が自信を持って、腕を振るいます!!

3年とらふぐ てっさの味わい

nagaoya_008

鳴門の海で育てること3年!近年人気急上昇な3年とらふぐ。
3年とらふぐの名のとおり、一般的な漁期よりも長くたっぷり育て上げます。

丹精をこめるという言葉を超えて、過保護に育て上げた豊かな味わい。
鳴門海峡は渦潮でも知られるように流れが非常に激しく、
そんな環境が身を引き締め、その旨さはもはや天然ものに匹敵するほどです。

ふぐコース


淡路島の3年とらふぐは1年間多く育てあげることによって 大きくなり、身も引き締まり、味わいが増していきます。
その3年とらふぐをてっさ、てっちり、てっぴ、天ぷらなどにして味わって頂きます。
まずは食感をお楽しみ頂き、その後に味をお楽しみ下さい。

▽画像クリックで拡大▽


瀬戸内海で揚がった海の幸を堪能

nagaoya_004

鳴門海峡・瀬戸内海の荒波で育った新鮮な海の幸を味わって頂けます。目指すは「新鮮直行便」!!
夏ははも、冬はふぐ料理を始め名物鯛の陶板焼きなど四季を通じていろいろな味が楽しめます。

鱧(はも)コース

course_hamo_04

淡路島の夏といえば鱧(はも)料理。多くの人々が美味しい鱧(はも)料理を求めて淡路島に訪れます。特に長尾屋の位置する南淡路は鱧(はも)料理の元祖の地域で昔から多くの方に愛されてます。
特に骨を細かく切る骨切りと言われる技法は熟練の技。長年の経験がこの骨切りを左右すると言っても過言ではないでしょう。 長尾屋では淡路島で獲れた鱧(はも)を骨の髄まで味わっていただきます。

▽画像クリックで拡大▽


刺身盛り合わせ

course_sasimi_04

淡路島はすぐ近くに鳴門海峡という海の荒い場所があり、その近海で獲れる魚はどれも身が引き締まっています。近海で獲れた新鮮な魚を使った刺身の盛り合わせ。 美味しくないはずがありません!
美味しくて本当の魚の味を食べてもらいたいから、その日に揚がった魚を使い、刺身にして食べて頂く。これが1番魚の美味しさを楽しんでもらえるのではないでしょうか?

▽画像クリックで拡大▽


イセエビのお造り

イセエビは三重県などが有名ですが、実は淡路島でも食べられるんです。身がプリッとした食感、口の中に入れたときに広がるほんのりとした甘み。食感と味わいの二重奏をぜひお楽しみ下さい。

▽画像クリックで拡大▽


陶板焼

名物料理の1つ、陶板焼き!陶板の中に美味しさをギュッと詰めこんだ陶板焼き。ふたを開けた瞬間出てくる大量の湯気からほのかに香るいい匂い。身はスルッとほぐれるので食べやすくなっています。アツアツのうちに召し上がれ!

▽画像クリックで拡大▽



TEL: 0799-52-0161

長尾屋

各種プラン

head

観光に、ビジネスに、合宿に。満足いただけるプランを用意しています。

観光だけでなくビジネス・合宿のプランもご用意致しておりますので様々ニーズに合わせてご利用頂けます。

仕事の活力に!活力充電ビジネスプラン

ビジネスマンの皆様お疲れ様です。
ビジネスでお越しの際は長尾屋で美味しい料理を食べてゆっくりとお寛ぎ下さい。連泊の方の大歓迎!インターネットも当然完備!幅広いビジネスユーズに好評を得ています。

一泊二食 6,480円~
※ 素泊まり・・・4,320

近くには温泉施設「ゆーぷる」がございますので温泉も楽しみたい方はそちらの利用もオススメ致します。交通の便もよく、福良の町や周辺へのアクセスにも優れていますのでビジネスにご利用いただく方にもおすすめです。ビジネスの方へのサービスも充実しております。ご予算に応じた内容でご相談いたしますのでぜひご利用ください。
お問い合わせはこちら: TEL:0799-52-0161

駐車場 14台
チェックアウト、チェックイン チェックアウト:10:00
チェックイン:16:00~
インターネット 光・LANケーブル貸し出し(無料)・Wi-Fi可

▽画像クリックで拡大▽


合宿の幹事様必見!合宿プラン

合宿の幹事様、長尾屋では合宿でのご利用も可能です。 B&G南淡海洋センター、阿万体育館、元気の森ホールなどスポーツから文化系の施設が非常に充実しております。合宿での送り迎えも承っており、団体様の受け入れも満足していただけます。

一泊二食 6,500円
※詳しくはお気軽にお問い合わせください。
お問い合わせはこちら: TEL:0799-52-0161

B&G南淡海洋センター グラウンド・野球・ホッケー・サッカー・体育館(バレーコート2面分・バスケットボール可・剣道・柔道など)
阿万体育館 バスケ2面(バレーボールも可)・バトミントン
元気の森ホール バスケット・バレー・卓球
阿万スポーツセンター 球場有り
ふくら荘 将棋・俳句など


施設までの送迎 可能
洗濯機 5台設置
周辺利用 バスターミナル(ふくらバスターミナル)、スーパー、薬局すべて徒歩5分圏内にございます。救急病院(車10分)

▽画像クリックで拡大▽



TEL: 0799-52-0161

長尾屋

館内

head

のんびりとお寛ぎ下さい

お部屋は全部で12室。1室が洋室になります。 耳をすませば波の音が聞こえてくるかも。

▽画像クリックで拡大▽


収容 60名
客室数 客室数 12室(和室11室・洋室1室)
チェックイン 16:00~
チェックアウト ~10:00
広間 60名収容(42畳)
洗濯機 5台 無料

TEL: 0799-52-0161

長尾屋

料金・問合せ

head

基本料金表(1泊2食付 お1人様)

通常料金 7,560円~16,200円
ゴ-ル-デンウィ-ク・お盆期間 8,640円~16,200円
年末年始(12/31~1/3) 12,960円~16,200円

※ゴールデンウィーク、お盆、年末年始は特別料金となります。

コース別料金表(1泊2食付 お1人様)

活造り付きコ-ス 10,800円~
ふぐコース 10,800円~
ふぐコース(てっさ付) 14,040円~
フルコース 16,200円~
鱧(はも)コース 10,800円~
鱧(はも)フルコース 16,200円~

※宝楽焼・鯛シャブ・海賊焼きの活魚料理も承ります。

※ビジネス・合宿も承ります。団体・合宿のご相談は直接お電話にてご相談下さい。

※送迎承ります。 合宿での送り迎え、グループでおこしの方、マイクロバスにて送迎させて頂きます。詳しくはお気軽にお問合せ下さい。

その他

駐車場 14台
チェックアウト、チェックイン チェックアウト:10:00
チェックイン:16:00~
インターネット 利用可能
おふろ・シャワー等 24時まで。6時から使用可能。近くに温泉施設「ゆーぷる」もございます(割引券あります)。

ご予約・問合せ

toiawase

お問い合わせ・ご相談はお電話にて承ります。予算に合わせて料理内容の調整は出来ますので、ご相談下さい。


TEL: 0799-52-0161

長尾屋

アクセス

head

アクセスマップ


アクセス

お車でお越しの方・・・
神戸淡路鳴門道 淡路島南I.Cから
県道25号線 左折 → 0.7km → 分岐:左折後 約5km
神戸淡路鳴門道 西淡三原I.Cから
県道31号線 右折 → 5km → 県道28号:右折 → 直進:約2km
運賃・料金検索はこちら
http://www.w-nexco.co.jp/
高速バスでお越しの方・・・
淡路交通高速バスで福良までお越しください。
福良より徒歩5分です。
淡路交通の時刻表はこちら
http://www.awaji-kotsu.co.jp/bus/introduce.html


TEL: 0799-52-0161

長尾屋

淡路島観光

ご覧になりたい情報をクリックしてください。

btn_01
btn_02
btn_03

TEL: 0799-52-0161

長尾屋

おすすめ観光地

長尾屋周辺のオススメ観光地をご紹介。淡路島には見応えのあるスポットがたくさん!ぜひ立ち寄ってみてください。

淡路ワールドパーク ONOKORO


世界各国の名所をミニチュアで再現した「ミニチュアワールド」と世界の海辺の国を巡る気分を楽しめる「ワールドクルーズ」が人気。地上59mまで達する大観覧車からは大阪湾~淡路を一望できます。

サイトを見る

淡路ファームパーク イングランドの丘


コアラとのふれあいや手作りソーセージなどが味わえる「グリーンヒルエリア」とゴーカートや乗馬などで遊べる「イングランドエリア」の2つのエリアからなる、花や木の美しい英国テーマパークです。

サイトを見る

淡路島牧場


広々とした敷地に牛たちが放牧され、牧歌的な風景が広がる体験牧場。牛の乳搾りをはじめ、ポニー乗馬、仔牛への授乳、採れたての牛乳を使ったバターやチーズ作りなどさまざまな体験にチャレンジできます。

サイトを見る

大鳴門橋記念館


●淡路人形浄瑠璃館:誰でも一度は聞いたことのある名作を毎日上演している、世界で唯一の淡路人形浄瑠璃の常設館です。

●うずしお科学館:迫力の3D立体映画「うずしおシアター」や「うずしおエクスペリエンス」など楽しく遊びながらうず潮博士になれる科学館です。

サイトを見る

うず潮見学


潮の干満よって生じる鳴門海峡のうず潮は、自然の神秘が織りなす世界でもめずらしい波の芸術。そのうず潮を間近に体験できるのが観潮船です。大鳴門橋の真下で波がうねる中見るうず潮は迫力満点!

阿万(あま)海岸海水浴場


白い砂浜が600m続く、県下でも指折りの良水質のビーチ。南国ムード漂うおしゃれな海水浴場として若者やファミリーに絶大な人気を集めています駐車場・ 休憩所・シャワー・トイレなどの設備も充実。

淡路島モンキーセンター


柏原山に生息する野生のサルを餌付けした自然公園。約200頭のニホンザルが仲よく集団生活を送っています。淡路島のサルは性格がおとなしいのが特徴。サルが山に戻る9~11月は休園になる場合が多いので事前確認を。

サイトを見る

黒岩水仙郷


淡路島南岸の海に切り立つ急斜面に約500万本の野生スイセンが群生する、日本三大自生地で名高いスイセンの名所。遊歩道を登った展望台からは、一面に広がるレモンイエローのスイセンのじゅうたんの先にブルーの海に浮かぶ沼島を望むこともできます。12~2月下旬が見頃。



淡路島観光へもどる

TEL: 0799-52-0161

長尾屋

七福神めぐり

淡路島一周を楽しみながら福を授かれる!7つのお寺を巡ればご利益があり、お土産までもらえちゃいます。

大黒天(八浄寺)


大きな袋を背負う、「大黒様」の愛称で親しまれている大黒天は その袋で人々の苦しみを背負い、右手の打出の小槌で怠け心や 弱い心を打ち払って下さいます。

寿老人(宝生寺)


淡路の寿老人は、杖を携え千五百年を経た鹿を伴った一般的な姿ではなく、左手に桃の実を、右手に宝杖を持っておられます。桃を持っておられるのは、太古の昔三蔵法師のお供をした孫悟空が桃を食べ五千年の長寿を保ったという言い伝えに因んだものだそうです。

弁財天(智禅寺)


七福神唯一の女神の弁天様は、元はインドの水神様。古の時代から水の流れは音楽に例えられています。また「立て板に水」と話術の巧みなことを水に例えることから、音楽・弁説・才知の神様です。たゆとう波の様によどみなく人々の願いを聞き分けて下さいます。

福禄寿(長林寺)


前に倒れこみそうな長い頭の福禄寿は中国の神様です。幸福と財運と長寿の三得を併せ持ち、長寿の印の鶴と亀を従えています。左手の如意宝珠で子供には知恵授け、右手の杖にくくられた経巻には福・禄・寿の 御誓願が書かれているそうです。

布袋尊(護国寺)


七福神の中で唯一の実在した人物で、中国唐の時代の布袋和尚様です。大きな耳、世の中の清・濁を合わせ 飲み込んでしまう度量の深い腹、ニコニコと常に笑顔で和を願う神様です。

恵比酒太神(万福寺)


「笑う角には福来る」の恵比酒様は、左手にめでたいの鯛を抱え、右手には釣り竿を持っています。釣り竿の糸が一筋下がっているのは、「礼儀を重んじながら人間らしく生きぬくように」との意味が込められているからといわれています。

毘沙門天(覚住寺)


念怒の姿で北方を守護する神様である毘沙門天は、左手には宝の塔、右手に宝の棒を持ち魔を寄せ付けぬための甲冑を身につけ、決然として悪業煩悩の鬼を押さえつけておられるそうです。勇気の象徴の神様です。



淡路島観光へもどる

TEL: 0799-52-0161

長尾屋

立ち寄り湯

淡路島には、気軽に利用できる立ち寄り湯が多くあります。ドライブの疲れを癒してはいかが?

美湯 松帆の郷(岩屋温泉)


地中海風のデザインのリラクゼーション施設。露天風呂から望む、明石海峡大橋や対岸の神戸の町並みは圧巻です。

サイトを見る

パルシェ香りの湯(淡路一宮温泉)


天然温泉の露天風呂からは一宮町の雄大な自然を眺めることができます。湯にはハーブ園で栽培されたハーブを使い、豊かな香りを堪能できます。

サイトを見る

ウェルネスパーク五色 ゆ~ゆ~ファイブ(五色温泉)


露天風呂・ジャグジー・寝風呂・エステ湯・サウナ・ うたせ湯・ジェットバス・週替わりの薬草風呂などがあり、いろんな種類のお風呂が楽しめます。運がよければ、露天風呂からは播磨灘の美しい夕日も!

サイトを見る

クアハウスゆとりっく(うずしお温泉)


こぢんまりとした施設ながら、ジャグジー、寝湯、打たせ湯など多彩な風呂で美人の湯を満喫 することができる。なかでも人気は、薬湯風呂の「四季の湯」。

サンライズ淡路(サンライズ温泉)


体の芯まであたたまる天然アルカリ性の泉質で気泡風呂、水風呂、スチームサウナ、薬湯風呂などの体に良いお風呂が揃っています。大浴場から望む山並みも心をなごませてくれます。

入館料:小学生以上200円

サイトを見る

さんゆ~館(三原温泉)


淡路島初の屋内外で水着浴が楽しめるクアハウス。露天の岩風呂や檜風呂、ブローバス、サンデッキバスなどが揃っている。男女いっしょに利用できるバーデゾーン(水着浴)には、屋内外にジャグジーや流水浴槽、滑り台などを設けており、テーブル席でドリンクや軽食をとることもできる。

サイトを見る

南淡リフレッシュ交流ハウス ゆーぷる(潮崎温泉・筒井温泉)


いろは丸展示館

「スベリン」「ファウンテンビューティー」「うきうき風呂」「ヘルツバス」など、天然温泉効果と健康・美容・遊びの要素を織りまぜた多彩なお風呂が満喫できます。



淡路島観光へもどる

TEL: 0799-52-0161

長尾屋